専任教員

職氏名
教授
小笠原 京子
学位
学士(教育学)
専門分野
美術教育(Visual Design)
研究テーマ
造形教育の基礎、子どもの造形表現の発達
所属学会
全国大学造形美術教育教員養成協議会・二科展デザイン部会員・秋田県デザイン協会会員・秋田県造形作家協会会員・子どもと保育実践研究会
主な担当科目
幼児造形T、幼児造形U
教育活動
上記授業担当の他、幼稚園の造形活動の指導助言
小学校図工実技指導講師等
研究活動
幼児造形活動の在り方、その指導と実践力育成の基礎的研究
子どもの発達と描く活動についての研究
さまざまな素材を活用した凸版凹版表現の可能性の研究
イラストレーションの表現方法の研究
社会的活動
秋田市文化振興審議会委員(2008年〜現在)
県防火ポスターコンクール審査委員長等各種ポスターコンクール審査(2008年から毎年〜現在)
児童養護施設の子どもたちへの絵の指導(2010年〜現在)
東北造形研究大会幼稚園部会指導助言(2012年)
小学校図工実技指導
私立幼稚園 造形実技指導
教員免許状更新講習(選択講座)講師
第35回全国児童文化奨励絵画展審査委員長(2015年)
秋田県美術展覧会運営委員(2016年〜)
主要業績
○二科展デザイン部会員(2012年会員推挙)2013年〜審査員
(毎年出品)(新国立美術館)
○県造形作家協会制作出品(イラストレーション)(アトリオン)
○県秀作美術展出品(毎年出品)(秋田県立美術館)
○県デザイン協会・秋田市工芸作家協会合同展出品(毎年出品)(秋田県立美術館、アトリオン)
◯秋田県美術展覧会 賛助出品
◯聖園学園短期大学 研究紀要第46号『秋田県における子育て支援について』
(共同執筆)第4章『保育科学生への調査 聖園生の結婚観について』担当