専任教員

職氏名
准教授
猿田 興子
学位
学士(こども心理学)
専門分野
保育学、幼児教育学
研究テーマ
保育科短大における効果的な実習指導法
実践を通した保育者の専門性について
幼児期における領域「健康」―「教育」「養護」−について
所属学会
日本保育学会会員
主な担当科目
教育・保育実習、教育・保育実習指導、教育・保育課程総論、保育・教職実践演習、子ども文化、保育内容指導法「健康」
教育活動
上記授業担当の他、教育・保育実習委員長として、本学の実習全般のあり方についての研究と実践
子どもと保育実践研究会秋田代表
研究活動
保育科短大における実習指導のあり方や総合実習に向けた授業の新たな試みを大きなテーマとして、学生の実践力向上につながる授業研究を主とし、全国保育士養成協議会においてポスター発表をする。2010年、2013年
全国保育士養成協議会東北ブロック研究委員として「保育実習ミニマムスタンダード作成」を目的に保育実習に関する調査研究に取り組む。
全国保育士養成協議会において連名でポスター発表をする。2015年、2016年
社会的活動
全国保育士養成協議会東北ブロック研究委員
免許更新講習講師
秋田県社会福祉協議会「保育施設保育士研修」講師
秋田県子育て支援員研修講師
主要業績
○保育実践事例集2−年齢差を超えた異年齢のかかわり−異年齢の中での育ちをどう見つめるか(第一法規出版)P.5747〜5900
○「保育科短大における実習指導について−一年次教育実習における日誌記述についての考察、その1−」『聖園学園短期大学研究紀要』第37号、2007年
○「保育科短大における実習指導について−教育実習における日誌記述についての考察、その2−」『聖園学園短期大学研究紀要』第38号、2008年
○「保育科短大における実習指導について−実習記録から幼児理解につながる気づきの考察−」『聖園学園短期大学研究紀要』第39号、2009年
○「総合実習に向けた授業−総合実習につながる実習授業の試み−」『聖園学園短期大学研究紀要』第40号、2010年
○「短大保育科における指導案作成に関する学び−総合実習につながる実習授業の試み−」『聖園学園短期大学研究紀要』第41号、2011年
○「保育士養成における学生の主体的な学び−実習事後指導における振り返りから−」『聖園学園短期大学研究紀要』第42号、2012年
○「学びを深める実習事後指導のあり方」―模擬保育を取り入れた授業の試み―『聖園学園短期大学研究紀要」第43号2013年
○「短大保育科における指導案作成に関する学び―計画と実践のつながりを理解できる指導法をめざしてー」『聖園学園短期大学研究紀要』第44号2014年
○秋田県における子育て支援について-秋田県内幼稚園・保育園・認定こども園及び子育て支援センターの実態と課題-『聖園学園短期大学研究紀要』第46号2016年
○これからの保育者養成に関する一考察―領域「健康」と保育者の専門性―『聖園学園短期大学研究紀要』第47号2017年
○これからの保育者養成に関する一考察―保育における「養護」と「教育」に注目して―『聖園学園短期大学研究紀要』第48号2018年