2017聖園学園短期大学オープンキャンパス開催のお知らせ

 聖園学園短期大学では、下記の日程でオープンキャンパスを開催します。内容は学校・入試説明、講演、体験授業、学校施設見学などです。ぜひ参加して、聖園短大の楽しさを実感してみてください。
 参加者の方には、本学オリジナルグッズをプレゼントいたします。みなさまのご参加をお待ちしております!

開催日時
【第1回】平成29年7月29日(土)
9:30〜12:00 (受付9:00〜)
【第2回】平成29年8月27日(日)
9:30〜12:00 (受付9:00〜)
場所
駐車場に限りがありますので、できるだけ公共交通機関のご利用にご協力ください。
第1回 (7月29日)
の内容
学校説明、入試説明、学納金・奨学金等説明
講演:子どもの心、保育者の気持ち【乳児編】
子どもたちは遊びが大好きです。言葉にはならなくとも遊びの中で「心」をたくさん動かしています。乳児と言われる一歳に至るまでの時間は、一生のうちで最も目覚ましく成長していく時期です。言葉にならない子どもからの発信を保育者がどう受けとめていくのでしょうか。
体験授業
@ ボールあそびのミ・リョ・ク!! (幼児体育)
ボールあそびが子どもの体と心に与える好影響について、サッカークラブ「ブラウブリッツ秋田」のスタッフと一緒に学びます。
受講人数が定員に達しました。
A 保育−遊びからの発見− (教育・保育実習)
幼児期の生活のほとんどは遊びによって占められています。自分の興味・関心に基づいた遊びの体験の中で育つ子どもの世界をのぞいてみませんか。
受講申込受付中
B 子どもの「言葉」 (保育内容(言葉))
人間は生まれたときから言葉を喋れるわけではありません。どこで言葉を覚えるのでしょう。子どもの中に言葉の世界がつくられていく入口を探ってみましょう。
受講申込受付中
C わらべ歌 (教育・保育実習)
わらべ歌は、なぜ唄い継がれてきたのでしょう。幼少のころを思い出し、実際にわらべ歌で遊びながら、子どもにとっての意味を考えてみましょう。
受講申込受付中
学内見学
第2回 (8月27日)
の内容
学校説明、入試説明、学納金・奨学金等説明
講演:子どもの心、保育者の気持ち【幼児編】
幼児期とは1歳から小学校に就学するまでの時期を言います。この時期になると言葉の発達が進み、手も足も体も自由自在に動かし、遊び方も日一日と変化していきます。
思ったまま、感じたまま、子どもらしい様々な表現で遊ぶ子どもの世界を応援する保育者とはどんな存在なのでしょうか。
体験授業
@ 自然と遊び (生活科の研究)
子どもの生活は様々な遊びに満ち溢れており、遊びの中にはたくさんの学びがあります。
この体験授業では、草花を使った遊びを体験して学びます。
受講申込受付中
A 紙による造形 (幼児造形)
紙を切る、折るの作業で平面から半立体になる造形のおもしろさを体験してみましょう。
受講申込受付中
B 英語絵本の読み聞かせ (卒業研究)
幼稚園・保育所等での英語絵本の読み聞かせのしかたを学ぼう
Let's learn how to read English stories to children.
受講申込受付中
C ピアノのコツ (器楽(ピアノ))
ピアノが弾けるようになりたい!
上達の近道はありませんが、実際のレッスンも取り入れながら、練習するときのポイントをアドバイスします。
「とにかくピアノが不安…!」と言う方こそ、ぜひ受講してください。
受講申込受付中
D 絵本、もう一人の作者 (児童文学)
誰もが知っている『はらぺこあおむし』(エリック・カール作、もりひさし訳)の翻訳事情を通して、「絵本の言葉」について考えます。
受講申込受付中
E 保育−子どもの発見から遊びへ− (教育・保育実習)
保育における“遊び”は大事なキーワード。いつでも真剣に発見し、遊ぶことによって育つ子どもたちの姿を見てみましょう。
受講申込受付中
学内見学
申込方法
こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。
申し込みフォームをご利用できない方は、「参加する日」、「氏名」、「学校名」、「学年」、「連絡先」と、体験授業を上記の中から1つ選択し、下記、問い合わせ先のE-mailへお知らせください。
上履きをご持参ください。
授業科目によっては参加人数を制限する場合があります。
問合せ先
聖園学園短期大学 事務局教務課
電 話:018(862)0337
E-mail:kyomuka@misono-jc.ac.jp
申込締切日
【第1回】平成29年7月21日(金)
第1回の申込締切日を21日まで延長しました。
【第2回】平成29年8月18日(金)