保育科

修業年限 2年 入学定員 100名 学生総定員 200名

取得可能な免許と資格

幼稚園教諭二種免許保育士資格
 所定の課程を修了することで、「幼稚園教諭二種免許」と「保育士資格」を取得できます。ふたつの資格を取得することで、幼保一体化により増加している「認定こども園」に求められる職務にも対応できます。
 また、福祉事務所現業員の任用資格であり、社会福祉施設職員等の資格に準用される「社会福祉主事任用資格」を取得することもできます。

授業概要

教育の特色

キリストの愛に生きるために
 「聖園アワー」での聖歌・お祈り・講話、「キリスト教人間学」の授業などをとおして、キリスト教の精神である神様や人間への愛を深め、自分とまわりの人を大切にすることを学んでいきます。また、年3回のミサに参加し、祈りの心で子どものいのちと心を育む者として、自分自身を成長させていきます。
保育士と幼稚園教諭の専門性を高めるために
 保育の専門性とは、「一人ひとりの乳幼児への発達の援助」であるともいわれていますが、本学では、保育の専門の授業として、「幼児指導法」「教育・保育課程総論」「保育内容総論」「健康」「環境」「人間関係」「表現」「言葉」「乳児保育」など質・量ともに充実した学習内容となっています。
きめこまやかなピアノ指導
 レベルに合わせたピアノ指導が特徴です。グループレッスンでは、進度に合わせてクラス分けを行い、さらに一人ひとりのレベルに合わせて個別指導も行いますので、初めてピアノを習う人でも安心して学べます。ピアノ練習には、個室や電子ピアノが自由に利用できるようになっており、朝や空き時間、放課後など周囲に気兼ねなく練習できます。
社会的・職業的に自立した学生を育てる
 短大生活を円滑にスタートさせるため、コミュニケーション能力や基礎学力の強化、視野を広げる体験などを1年次に初年次教育として行っています。 また、2年次にはキャリア教育として、就職への意識付けを行うために、外部講師を登用しての講演会やビジネスマナー講座など就職活動に自信と実力を持って臨める教育を行っています。

授業科目一覧

基礎教養科目
キリスト教人間学I・II 子ども文化 健康・スポーツ論
くらしと憲法 ボランティア活動 体育実技
日本語の表現I・II 子どもと自然 情報処理
文学 保育の英語  
専門科目
音楽の理論と合奏・II 家族援助論 保育内容の指導法
声楽I・II 子どもの保健IA・IB 幼児指導法・II
器楽I・II(ピアノ) 子どもの保健II 乳児保育I
幼児造形I・II 小児栄養 障がい児保育
幼児体育 保育者論 社会的養護内容
児童文学 教育原理 援助に生かす心理学
数論 保育の基礎理論 保育・教職実践演習(幼稚園)
生活科の研究 社会的養護I 教育実習I・II
福祉基礎理論 保育の心理学I・II 教育実習指導
相談援助 教育制度 保育実習I・II・III
保育相談支援 教育・保育課程総論 保育実習指導I・II・III
児童福祉と家庭 保育内容総論 卒業研究
※その他、科目内容を深めるための、選択科目があります。

専任教員

職 名 名 前 主な担当科目
学長門戸 美智キリスト教人間学
教授永井 博敏障がい児保育、子どもと自然
教授小笠原 京子幼児造形
教授内藤 裕子体育実技、幼児体育
教授五十嵐 隆文教育原理、教育制度
准教授東海林 美代子音楽の理論と合奏、器楽(ピアノ)
講師猿田 興子健康、教育・保育実習
講師蛭田 一美保育内容「言葉」、「表現」・「保育相談支援」
講師大原 かおり日本語の表現、児童文学
講師藤原 法生福祉基礎理論、家族援助論
講師櫻庭 優佳声楽、器楽(ピアノ)
助教佐々木 啓子保育の基礎理論、教育・保育実習